野田内閣と比べて、果たして前進していると言えるのだろうか。 13.02.24, 10:43
安倍総理が、オバマ大統領と会談した報告の記者会見の模様を、テレビで見ました。

冷えかかっていた日米関係を復活したとか、TPP の特例外事項についての意見の合意 ? 、沖縄基地の問題、北朝鮮問題、等々、相当な「好・満足」自己評価をしているように聞こえました。

しかし、その後のいろいろなテレビ番組の中での、コメンティター・評論家・学者・などの話では、「好評価するに値しない内容である」とか、オバマ大統領の表情が暗かったとかの、論評も少なくないようです。

実は、私も、確実に前進した「お土産」は無かったと,思っている1人です。

今、日本が大きな壁に行き当たっている諸々の山積みされた課題、中国からの大気汚染・島を巡る日中外交関係・同じく日韓関係・日ロ関係の改善 ( 前進 ) 、原発対策・エネルギー対策、そして大きな課題「本当に景気対策のメリットが、何時頃になったら、一般庶民のわれわれの懐に現れるのか」、政権が変わった期待だけが先走りしているように、見えて仕方がありません。

民主党政権の失敗の原因は、鳩山氏と菅氏の力不足・認識の甘さ・チームワーク構築の下手さ、等 によるもので、野田氏の誠実さ・地道な政策が実るまでの持ち時間の不足であったと、私は思っています。

安心して住める社会は、どうやら、私の生きている間には、来ないものと、半ば諦めています。

私と同年輩の友人たちは、口を揃えて、「後の世代に任せてノンビリしようよ」と云いますが、後世へのマイナス遺産として、気にかかってストレスとなります。
by 吉田   全般
今日は 病院の「ハシゴ日」です。 13.02.22, 05:34
今、早朝5時を過ぎた所です。

6時半になりますと、家を出て、K大学病院の呼吸器内科に向かいます。
7時半までに自動受付機で予約を取ります。
朝の一番組 ( 8:40~9:00 ) の中での順番取りです。
病気は「睡眠時無呼吸」で、寝る間は「器具」を使っています。
そのデーターが自動的に病院に送られ、特に異常が無ければ、診察は5分で終わります。

その後、下北沢の Tクリニックで 内科の定期判断と血圧の薬を貰い、午後は、S耳鼻咽喉科で鼻炎の治療・夕方は S 歯科、というように、病院を渡り歩く 1日になります。

その間に、家業のこと、地域のことを数時間 行ない、午後 9時頃に 1日が終わります。

病院通いをキチンとしているお陰で、「自分の体の何処がどうなっているか」は、自分なりに把握している積もりです。
安心感の収集日とも言えましょうか。
by 吉田   全般
おはようございます。 13.02.21, 06:54
img13020003_1img13020003_2
昨日、高校の同級生 ( 最近でも親しく行き来している仲間 ) 5 人で、横浜の「ニューグランドホテル」に行き「喜寿の祝いの会」をして来ました。
同級生なので、当然全員、同じ 77歳です。

先ず、この中の1人が行き付けの、横浜中華街の家庭的な小さなお店で、いろいろな料理 ( どれも美味しかった ) を満足するまで食べ、その後に、ニューグランドホテルの 落ち着いたラウンジで、数時間、心行くまで語り尽くし、お互いの「元気さ」を讃え合いました。

そのホテルは、我々が若い頃 ( 大学生の頃 ) 何回かダンスパーティで行ったことがある所で、その頃と全く変わっていない「宴会ホール」を、特別に開けて見せて貰ったりして、半世紀以上も昔の思い出がよみがえり、一層,今の元気さを、嬉しく思います。

お互いの情報では、同級生の約 2 割が既に亡くなったり、2割が寝たきりになっているようです。

横浜は「古いもの」と「新しいもの」が、程よく調和を保っており、素敵な街であること、下北沢から 電車で 1時間程度で行ける便利さを、改めて再認識して来ました。
by 吉田   全般
どうやら、やっと、体調が戻りつつあります。 13.02.17, 17:10
いろいろと幾重にも重複していた「問題」や「忙しさ」の対応が、少しづつ前進し、精神的にも体調的にも、元に戻りつつあります。

しかし、つくづくと、歳を感じるようになりました。
それが現実なのでしょうね。

今日の日曜日は、何の用事も入れずに、昼間から、全身リラックス治療院で治療 ? ( マッサージ ) をして来ました。
久しぶりにのんびりした1日を過ごしました。

陽が出ても風が冷たかったり、寒い日が続きますが、もう間もなく、桜の便りが聞こえて来るでしょう。
by 吉田   全般
体調・最低からの戻りが遅々たるものです。 13.02.02, 11:51
今年に入っての私は、非常に忙しい日々が続きました。

物理的・時間的な忙しさ、複数の物事の同時進行による精神的な忙しさ、物事が解決して行かないストレス。
そのようなことも大きな原因なんでしょうか、風邪を引きました。

熱はないものの、咳が止まらず、関節がだるく、足が冷え切り、食欲はあるものの、ほんの少ししか食べられず、珍しく数日寝ました。

夜は寝ていても、頭の中だけが起きていて,あれこれ考えているような気がします。

やっとここ数日、本当に「薄皮をむく」ように、少しづつ回復して来ましたが、やはり歳の所為なのでしょう、遅々たるものです。
ストレスで胃がキリキリ痛むことも、初めて経験しました。

いろいろな事にホッとするには,今しばらく時が要りますが、くたばってはいられないので、頑張るしかありません。

こんな泣き言を云うなんて、本当は恥ずかしいですが、気が紛れました。
by 吉田   全般
end of entries.